トラマドール

がんの痛みを和らげてくれる薬トラマドール

がん患者は、痛みに苦しむケースが多いです。

 

末期になるほど、痛みが強くなると考えられています。

 

患者の体の痛みは、周囲には理解できないこともあり、痛みを我慢する患者も少なくないのです。

 

しかし、最近では、痛みについての理解が全国的に広がり、様々なケアが行われています。

 

がんの痛みの多くは、治療することができるのです。

 

痛みがある場合は、我慢せずに、早めに担当の医師や看護師に相談することが大事です。

 

痛みを和らげる方法には、様々な方法があります。

 

最も多いのが、鎮痛薬の使用です。

 

トラマドールは、がんの痛みを抑えることができる薬です。

 

最初はがんの痛みだけに処方されていましたが、最近は慢性の痛みに対しても処方されています。

 

モルヒネに比べると穏やかな作用で、副作用も少ない治療薬として知られています。

 

トラマドールは、脳の神経をしずめる治療薬と一緒に使うと、副作用が出やすいので注意が必要です。

 

アルコールを飲むと、眠気や呼吸抑制、めまいなどの副作用が出ることがあるので、アルコールは控えた方がいいです。

 

トラマドールは、決められた時間に服用します。

 

長期間服用していて、その後服用を中止する場合は、少しずつ量を減らしていきます。

トラマドール